スポンサーリンク

ハワイでは当たり前~チップのお話

ドル ハワイ

日本はアルバイトでも賃金の保証がされているため
(すでにサービス料が含まれてるためかな?)
チップというのは本当なぞのシステムに思えますが

以前現地で働いている知り合いと話したときに
現地の働いてる人の基本給(基本給というのかわからないが)は
低いのでチップでまかなっていると聞きました。

なのでチップは適切に払いましょう~。
wikipediaより情報引用。なるほど~。
[colored_box color=”green” corner=”r”]
レストラン等にてクレジットカードで支払う場合には、チップの金額を書き込む欄があるので、ここに飲食分のみの15%程度の金額を書き込む。
もちろん、伝票の金額が間違っていないか(二重取りされていないか、特にホノルルなど日本人観光客が多い地域では、あらかじめサービス料として計上されている場合も多い)のチェックは必要である。

たくさん渡せば良いと言うものではなく、逆に成金として軽く見られることもある。
しかし日本にチップの習慣がないためか、日本人のなかにはチップの置き忘れや
あまりに小額のチップしか置かない人がいて、レストランのウエイターとの間で
トラブルが発生することもある。

ホテルのベッドメイキングに対して支払われるいわゆる「ピローチップ(枕銭)」について、ツアーガイドがツアー客に支払うよう勧めたり、日本の旅行ガイドブックには払うように書いてあるのを見かける。
英語版Wikipediaでは「discretionary」、すなわち「任意」となっているが、従業員が経営者の家族の Bed and Breakfast でもない限り $1-$2 支払うのが通常。
ただし、最近は枕の下に置くことは推奨されていない。
生バンド等が入っている飲食店では、日本人客と見ると日本の曲を演奏することがある。ここで大きな拍手をしてしまうと、テーブルにまで寄ってきて何曲も演奏し、多額のチップを払わされることになってしまう。
この場合には、演奏者と目線を合わせずに、無関心を装うと良い。
できれば、チップ用として空港などで、1ドル札などの小額紙幣や、1ユーロ硬貨などを多く両替するとよい。[/colored_box]

でも実際ハワイに滞在してると「ここいるの?」「え?いらないの?」がまったくわからない・・・
とりあえずわかるのは
・ベットメイキング-毎日朝ホテルを出るときにベットの上に1ドルづつ
(2人部屋・2ベットなら2ドル)置く

・ファストフード店はいらない
・トロリーの運転手にもいらない。タクシーは料金の15%
悩むのはレストラン
サービス料が含まれてればいらなし(払うと2重でとられたことになる)
含まれてないなら飲食代金の10~15%
なので一覧表載せときます。飲食代金の15%です。

飲食代金 相当チップ
$35.00 $5.25
$40.00 $6.00
$45.00 $6.75
$53.00 $7.95
$54.00 $8.10
$55.00 $8.25
$56.00 $8.40
$50.00 $7.50
$60.00 $9.00
$70.00 $10.50
$75.00 $11.25
$80.00 $12.00
タイトルとURLをコピーしました